酵素は滅びんよ、何度でも甦るさ!

プチ断食中は通常水分以外は飲み食いしないのが鉄則ですが、どうしてもお腹が減ったというときは酸素ジュースを摂取しても大丈夫です。酸素とは元から人の体内にあるもので、疲れや加齢に伴って少なくなる傾向が見られます。酸素が不足すると消化や新陳代謝が悪くなるため、健康に悪影響になってしまうことがあるのです。

酵素ドリンクを選ぶ時には原材料と製法をよくチェックすることを怠らないことです。酵素ドリンクを作る原料の野菜や果物、野草などに農薬等の問題がないか調べましょう。また、きちんとした製法でなければ摂取してもほとんど酵素が体内の栄養にならないこともあるのでどんな製法なのかもチェックしてください。

ベジライフ酵素液には90種類もの野菜や果物の栄養素がふんだんに配合されているので、栄養価は抜群です。ですから、このベジライフ酵素液を飲んだ場合にはそれによって満腹中枢が刺激され、ダイエットをしている人の空腹感を和らげることができます。それによってお腹が減りにくいので、プチ断食にオススメだといえます。

ベジーデル酵素液は老舗酒造メーカーが伝統の製法のままで作っています。材料は丸ごと使いますし、全く水を使用せずに作り上げます。酵素の培養のために沖縄産の黒糖を使っているのもベジーデル酵素液がこだわる一つです。なぜなら沖縄産の黒砂糖にはミネラルやビタミンが含まれているので、たいへん体にいいです。

ベジライフ酵素液はそのままでも美味しいため、飲むことを楽しめます。酵素ドリンクといわれると、強いクセがあるイメージがありますが、その点からいいますと、このベジライフ酵素液の場合は大変あっさりとした味に仕上がっていますので、大変飲みやすくなっています。
詳細についてはこちら
飲み方もとても自由で水だけではなく、炭酸水やオレンジ、トマト、グレープフルーツのジュースといったものとの組み合わせもバッチリです。

1日3回の食事の中で、何食かを酵素ドリンクにするのが酵素ダイエットのやり方です。例えば、夜ご飯のみかわりに酵素ドリンクにしたり、昼と夜のみ置き換えてもかまわないです。とはいえ、突然3度の食事全部を酵素ドリンクに変更するのは危険です。

酵素は生活する上で必要なもので、たとえプチ断食中でも酵素ジュースを飲むことで、さらに代謝が活性化します。小腹がすいた時に酵素ジュースはピッタリですし、食事をしないで酵素ジュースを飲む「酵素断食」も広く知られています。ダイエットをしながら美肌も手に入れるために、週末だけ酵素ジュースを活用したプチ断食を実践する女性も多いです。